遊戯王デュエルリンクス パック産なし攻略

遊戯王パック産なしの攻略を投稿していきます

【無課金日記】遊戯王デュエルリンクスパック産なし攻略 敵の力を使う【オジャマリッジ】デッキ

どうも、貧乏人です。 

最近使い始めたデッキをご紹介しましょう。

オジャマとハッピー・マリッジを組み合わせたデッキです。

f:id:u804919f:20201215004540p:image 

元々ハッピーマリッジを使いたくて組んだデッキです。

ハッピーマリッジは相手のモンスターをパクった時にそのモンスターの攻撃力分、装備モンスターの攻撃力を上げる装備魔法です。

f:id:u804919f:20201215003450p:image

使うには相手のモンスターをパクる必要があるのですが、そこで目を付けたのが鹵獲装置です。鹵獲装置は自分フィールドの通常モンスターと相手フィールドのモンスターのコントロールを入れ替えるカードです。

f:id:u804919f:20201215003500p:image

ここで攻撃力0の通常モンスターと相手の強力なモンスターのコントロールを入れ替えてハッピーマリッジを装備させれば一気に勝負を決めることができます。

 

攻撃力0の通常モンスターはサーチが容易でオジャマカントリーで特殊召喚ができるオジャマを採用しました。

 

また鹵獲装置の弱点として、コントロールを渡すモンスターは相手が選べるので、弱いカードを渡される可能性もあります。そのため、ラヴァゴを採用することで相手の弱いモンスターを放置させないようにします。

f:id:u804919f:20201215003506p:image

相手フィールドに特殊召喚したラヴァゴをそのままパクって勝負を決めるみたいなパターンもあります。

(パクったラヴァゴは元々の持ち主が自分なのでハッピーマリッジの効果が使えないのが微妙に相性悪いですが)

 

さらに今回は罠モンスターの苦紋様を採用しました。

f:id:u804919f:20201215003439p:image

壁として優秀なのとおジャマ・カントリーの効果が適用されれば攻撃力2500のアタッカーとして使えます。さらに2枚そろえば相手のカードを破壊することもできる優秀なカードです。オジャマカントリー下では優秀なアタッカーですがオジャマカントリーを除去されると攻撃力0をさらすので攻め時は考えるのが必要です。

 

さらに防御枠でエネコンを採用しています。

f:id:u804919f:20201215003525p:image

エネコンは優秀な防御札であるのと同時に相手モンスターをパクることもできるのでハッピーマリッジの条件を満たすこともできます。鹵獲装置と違い、パクる相手は自分で選べるので、一発逆転の切り札にもなります。

 

また破壊されたときにオジャマをリクルートできるアーマードホワイトベアを採用しています。

f:id:u804919f:20201215003513p:image

効果破壊にも対応しており状況に応じてオジャマブルーか通常モンスターのオジャマかを選ぶことができます。

 

相手の強いモンスターをパクって勝つのは気持ちいいのでぜひ遊んでみてください。

 

以下デッキレシピ

「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」×2

「アーマード・ホワイトベア」×2

「おジャマ・ブルー」×3

「おジャマ・イエロー」×1

「おジャマ・グリーン」×1

「鹵獲装置」×3

「エネミーコントローラー」×2

「ハッピー・マリッジ」×2

「おジャマ・カントリー」×1

「苦紋様の土像」×3

スキル:おジャマたちの故郷

 

以上です。それでは

【無課金日記】遊戯王デュエルリンクスパック産なし攻略 【エヴォル・トゥーン】デッキ

どうも貧乏人です。めちゃくちゃ久々の更新です。

現在構築中のデッキのご紹介です。

デッキ名は【エヴォル・トゥーン】です。

f:id:u804919f:20201123223404p:plain


その名前の通り、エヴォルとトゥーンを組み合わせたデッキになります。

コンセプトとしてはトゥーンブラックマジシャンガールを主体にしたデッキですが、

トゥーンブラックマジシャンガールのリリース用にエヴォルドを使用します。

f:id:u804919f:20201123223535p:plain

「エヴォルド・エルギネル」と「エヴォルド・ナハシュ」はリリースすることで効果を発動できるので、それを狙っていきます。


f:id:u804919f:20201123223547p:plain

 

 

特に「エヴォルド・エルギネル」はリリースしてワンドローでき、手札交換もできるので、このデッキの安定性を担っています。

 

またブラマジガールだけではエヴォルドの効果を使うためのリリース要因が足りないので、ガーゼットとエネコンも採用しています。

f:id:u804919f:20201129224614p:plain

f:id:u804919f:20201129224617p:plain


 

エヴォルダーは効果が比較的優秀な2種類だけを採用しました。

f:id:u804919f:20201123223539p:plain

f:id:u804919f:20201129222359p:plain

 

 

またエヴォルド・ウェストロはリリースされた時の効果こそありませんが、

単体でエヴォルダーを出せる優秀なモンスターのため、採用してます。

f:id:u804919f:20201123223503p:plain

 

 

エヴォルダーテリアスもパック産なしで手に入りますが、効果が自身の弱体化効果しかなく、弱体化したあとは強化後のケラトに負けるという悲惨なカードなので、採用はしません。

 

f:id:u804919f:20201129223106p:plain

 

また進化の代償というエヴォルの協力なサポートカードがありますが、今回の構成では、エヴォルを出すことに重点を置いていないため採用を見送りました。

(ピン差しくらいはしてもいいかもしれません)

f:id:u804919f:20201129223241p:plain
 

このデッキの弱点として、魔法・罠除去にめちゃくちゃ弱いです。というのもトゥーン・ブラックマジシャンガールはトゥーン・ワールドがないと特殊召喚できないので、

初手でいきなり除去されるとその後の展開がきつくなります。

(一応トゥーン・キングダムを採用しているので、何もできないというわけではないですが…)

現状トゥーン・ワールドはスキルで1枚出すだけで、メインデッキに1枚も入れていないので除去されるとその後の展開が一気にきつくなります。

 

ただかといってトゥーンワールドを増やすとそれはそれで事故要因になるので、

調整は必要だと思います。

 

という感じで使ってて結構面白いデッキではあるので、作成を目指していただければと思います。

 

 

以下デッキレシピ

メインデッキ

・「エヴォルダー・ディプロドクス」×1

・「サイコ・エース」×2

・「真魔獣  ガーゼット」×1

・「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」×3

・「エヴォルダー・ケラト」×1

・「トゥーン・ヂェミナイ・エルフ」×1

・「エヴォルド・エルギネル」×3

・「エヴォルド・ナハシュ」×1

・「エヴォルド・ウェストロ」×1

・「サイバー・ダーク・インパクト」×1

・「トゥーン・キングダム」×1

・「トゥーンのもくじ」×1

・「エネミー・コントローラー」×2

・「トゥーン・ロールバック」×1

・「イタクァの暴風」×1

 

 

 

それでは

 

【無課金日記】遊戯王デュエルリンクスパック産なし攻略 悪魔セット入り【アロマ】デッキ

どうも貧乏人です。

久しく更新してなかったので、近況報告をば。

 

最近星ドラとゼルダの伝説にはまってしまい、

デュエルリンクス全然進めていませんでした(;´・ω・)

 

イベントも全然やってなかったので、

今日はちょっとしたデッキの紹介でもしたいと思います。

以前紹介したワイルドワインダー&ヘルセキュリティ入りのアロマデッキになります。

f:id:u804919f:20200817005820p:image

f:id:u804919f:20200817005826p:image

 

コンセプトとしては、ヘルセキュリティとワイルドワインダーでローズマリーをシンクロして戦うデッキです。

通常のアロマよりもシンクロに特化した形になっており、

割と高打点を出せるところが気にいってます。

 

f:id:u804919f:20200817005635p:image

f:id:u804919f:20200817005640p:image

f:id:u804919f:20200817005856p:image

 

ヘルセキュリティはリクルート効果、ワイルドワインダーは特殊召喚効果とヘルセキュリティーをサーチする効果があるので、そろえば即シンクロでき、息切れもしにくくなっています。

 

上記のギミックにデッキの大半を使用したので、

アロマの採用枚数は絞っています。

レベル1のチューナーとレベル4のモンスターでシンクロする構成にしているので、

レベル1チューナーのアンゼリカとレベル4のローズマリーだけを採用しました。

 

f:id:u804919f:20200817005650p:image

f:id:u804919f:20200817005747p:image

 

その他のアロマは効果は強いのですが、今回のデッキには合わないと判断し、

採用を見送りました。

 

サイバーダークセットはワイルドワインダーorアンゼリカを墓地に落とすために採用しています。

また墓地肥やしの選択肢を増やすためにカイトロイドも1枚入れています。

 

主に上記の内容で組んでいますが、まだ対人戦をほとんどやっていないため、

試運転はあまりできていません。

まだ改良点も見えています。

・レベル5シンクロの選択肢を増やすために「ゴヨウ・チェイサー」を採用する

 (まだ1枚も持っていません( ;∀;))

・ヘルセキュリティの枚数を増やす(今2枚しかありません(;´・ω・))

 

今やっているイベントはそこまで欲しいカードがないため、

各キャラと戦ってカードを収集してデッキの完成度を高めていきたいと思います。

 

それでは