遊戯王デュエルリンクス パック産なし攻略

遊戯王パック産なしの攻略を投稿していきます

【無課金日記】遊戯王デュエルリンクスパック産なし攻略 魔法・罠でテクニカルに戦う【獣・宝玉】デッキ

どうも、貧乏人です。最近ブログの更新頻度が減ってきてますね…。そんなことはさておき、今日は最近使っている宝玉獣デッキのご紹介です。「受け継がれし宝玉」スキルが強化されたので組んでみました。

以下デッキ画像です。

f:id:u804919f:20210628000412p:plain
f:id:u804919f:20210628000418p:plain


宝玉獣は獣族のサファイアペガサストパーズタイガーアンバーマンモスだけ採用し、獣族サポートと宝玉サポートで戦いつつ、最終兵器:降雷皇ハモンの召喚を狙っていきます。

獣族は強力カード:次元均衡神事の獣葬野生開放などがパック産なしで手に入るため、かなり優秀な種族です。今回のデッキでは次元均衡だけを採用しました。

基本コンセプトとしては、宝玉の祈り次元均衡で相手のリソースを削りつつ、エクシーズなどでとどめを刺していきます。またハモンが出せればかなり強く、攻撃力4000+バーン効果持ちのラスボスがとどめをさしに行きます。

以下採用カードのご紹介です。

・宝玉獣サファイアペガサス

f:id:u804919f:20210627234541p:plain

召喚・特殊召喚時に宝玉獣を魔法・罠ゾーンにセットできます。このデッキの中核になるカードです。このカードで各宝玉サポートカード用の宝玉を用意します。また次元均衡とも相性がよく、次元均衡の効果で特殊召喚時に宝玉を呼ぶことができます。

 

・宝玉獣トパーズタイガー

f:id:u804919f:20210627234608p:plain

受け継がれし宝玉を使う用のモンスターです。効果はどうでもよく、獣族・宝玉獣というのが重要なので入れてます。ただ自身の効果で打点が2000まであがるので、サファイアペガサス以外の宝玉獣の中では比較的使えるほうです。他の宝玉獣が地獄のような効果のせいもありますが…

 

・宝玉獣アンバーマンモス

f:id:u804919f:20210627234602p:plain

受け継がれし宝玉を使う用のモンスター、Part2です。スキルを使うために7体宝玉獣を入れる必要があるので、とりあえず入れてます。ぶっちゃけあまり引きたくないのでサファイアペガサスを初手に出した場合はだいたいこいつが宝玉になります。

 

・宝玉の祈り

f:id:u804919f:20210627234629p:plain

このデッキで重要なカードのうちの1つです。魔法・罠ゾーンの宝玉を墓地に送ることフィールドのカードをフリーチェーンで破壊することができます。モンスターだけでなく相手の魔法・罠カードも破壊できるのはかなり優秀です。特にパック産なしでは伏せ除去が少なく、相手の魔法・罠に蹂躙されることが多いのでかなりありがたいです。

 

・次元均衡

f:id:u804919f:20210627234624p:plain

獣族が戦闘破壊されたときに、攻撃モンスターを除外し、破壊されたモンスターを特殊召喚できるカードです。一見次元幽閉の劣化版のようなカードですが、このデッキでは勝っている部分もあります。モンスターを特殊召喚する効果があるので、前述のサファイアペガサスの効果が発動でき、一度モンスターが破壊されるので、後述のアーマードホワイトベアの効果を発動することができます。

 

・アーマードホワイトベア&サンライトユニコーン

f:id:u804919f:20210627234546p:plain
f:id:u804919f:20210627234551p:plain

次元均衡用に獣族をかさましするために入れました。アーマードホワイトベアは破壊されると光属性・獣族・レベル4以下のモンスターをリクルートできます。今回はステータスが高いサンライトユニコーンを採用しました。次元均衡をアーマードホワイトベアに使えればランク4も狙えます。サンライトユニコーンの効果でもって来れる装備カードで宝玉の解放を採用していますが、ぶっちゃけ抜いてもいいかもしれません(;´・ω・)

f:id:u804919f:20210627234619p:plain

 

・降雷皇ハモン

f:id:u804919f:20210627234535p:plain

永続魔法3枚を墓地に送ることで特殊召喚できる攻撃力4000アタッカーです。「受け継がれし宝玉」スキルで宝玉3枚を用意しやすいので、特殊召喚は比較的容易にできます。攻撃が通れば1000バーンを与えらるため、フィニッシャーにもなりやすいです。ただし耐性は何もないので過信は禁物です。

 

わりとトリッキーに戦えつつ、ハモンで一気に攻めるパワープレイもできるので、使ってて結構楽しいデッキです。また今回防御枠でスカルマイスターを採用しました。このデッキ魔法・罠ゾーンをかなり使う上に、次元均衡宝玉の祈りが普通に強いので手札誘発系をサポートで入れてます。使い道がない場合はランク4の素材にもなれるので、パック産なしの中ではそれなりに使いやすいと思います。ランク戦でちょこちょこ使いつつ改良していきたいと思います。

 

以下デッキレシピ

メインデッキ

  • スキル「受け継がれる宝玉」
  • 「降雷皇ハモン」×1
  • 「宝玉獣  サファイア・ペガサス」×3
  • 「アーマード・ホワイトベア」×3
  • 「サンライト・ユニコーン」×1
  • 「スカル・マイスター」×1
  • 「宝玉獣  アンバー・マンモス」×1
  • 「宝玉獣  トパーズ・タイガー」×3
  • 「レア・ヴァリュー」×1
  • 「宝玉の解放」×1
  • 「次元均衡」×2
  • 「宝玉の祈り」×3

 

EXデッキ(ランク4自由枠)

  • 「No.10 白騎士イルミネーター」×1
  • 「カチコチドラゴン」×1
  • 「ブリキの大公」×1
  • 「キャット・ガール・マジシャン」×1
  • 「ナイト・バタフライ・アサシン」×1
  • 「ジェムナイト・パール」×2

【リンクス雑談】パック産なしでできるブルーアイズ対策を考えてみた

どうも、貧乏人です。

最近青眼に蹂躙されることが多く、青眼に対する憎しみゲージがたまってきました"(-""-)"。

f:id:u804919f:20210331222417p:image

ここいらで、パック産なしで青眼に対抗できそうなカードたちをまとめてみて今後のデッキ構築の参考にしていきたいと思います。以下対抗できそうなカードたちです。順番に解説していきます

 

A・O・J コアデストロイ

f:id:u804919f:20210331005748p:image

光属性モンスターとのバトルで問答無用で相手を破壊するカードです。青眼関連のカードは全て光属性なので、一方的に戦闘破壊できます。青眼のやっかいな点として、3000の打点を戦闘で突破しづらい点が挙げられます。このカードなら相手の打点関係なく光属性なら問答無用でぶっ倒せるので、青眼の対抗策として一番注目しているカードです。ただ光属性以外のデッキに対しては活躍できる可能性が低いので別のカードでサポートをしてあげる必要があります。そこで注目がDNA移植手術です。

f:id:u804919f:20210331005818p:image

このカードでフィールドのモンスターをすべて光属性にできるので、コアデストロイの効果を最大限に活かすことができます。相性がいいカードが増えてきたらこのコンボを主軸としてデッキを作ってみたいです

 

スカルマイスター

f:id:u804919f:20210331005753p:image

手札から捨てることで墓地で発動したカードの効果を無効にできるカードです。これにより墓地に送られた太古の白石の効果を無効にすることができます。

f:id:u804919f:20210331005840p:image

攻撃力も1700と下級の中では及第点なので、アタッカーとしても活躍が見込めます。採用している人をそこまで見たことはないですが、墓地で発動する効果が増えていけばかなり強力なメタカードになると思います。またパック産なしでは魔法・罠が貧弱で相手に除去されることも多いので、下手な魔法・罠よりもこのカードの採用を検討したほうがいいかもしれません。

 

カオスハンター

f:id:u804919f:20210331005759p:image

相手の特殊召喚時に手札を1枚捨てて特殊召喚できる効果と相手の除外を封じる効果を持っています。白き霊龍の除外効果や太古の白石の回収効果を封じることができます。

f:id:u804919f:20210331005852p:image

奇襲性が高く、上級モンスターがポンと出てくるのは強力ですが、自身の攻撃力2500しかなく、青眼にバトルで負けるため過信は禁物です。

 

閃光を吸い込むマジック・ミラー

f:id:u804919f:20210331005805p:image

フィールド・墓地で発動する光属性のモンスター効果を無効にする永続罠カードです。これにより太古の白石白き霊龍の効果を封殺することができます。また上述のDNA移植手術を使えばすべてのモンスターに適用できます。ただしその場合は自身のモンスターも光属性になるため効果が無効になっている点は注意が必要です。

 上記のカードたちをぶち込んでデッキに入れればきっと青眼に勝てますね、間違いない。そのうちデッキを組んで青眼をぶちのめした報告をさせていただきます。報告がなかった場合はお察しください…。

それでは

【無課金日記】遊戯王デュエルリンクスパック産なし攻略 637日目 TGを組みたくなった今日この頃

どうも、貧乏人です。 久しぶりの更新です。

最近試験勉強でブログのほうをさぼっていました。

久しぶりの更新でデッキ紹介というのも味気ないので今後の展望でも話していきたいと思います。

 約1か月前にアンチノミーイベントがあったので、そこで拾ったカードたちの感想でも書いていきたいと思います。

f:id:u804919f:20210328151847p:image

 

・「TG タンク・ラーヴァ」

f:id:u804919f:20210328130158p:image

TGチューナーのうちの1体です。TGのシンクロ体を出すときは非チューナーとしても扱う効果を持っています。自身に展開能力がないのでそこまで使えるモンスターではないですが、ブースター・ラプトルと合わせてレシプロ・ドラゴン・フライを出すことができます(だから何だという話ですが…)。せめてこいつに破壊されたときのサーチ効果をつけてほしかったです

 

・「TG ブースター・ラプトル」

f:id:u804919f:20210328130208p:image

レベル1の非チューナーです。TGがいるときに特殊召喚することができます。低レベルの非チューナーという使いづらいモンスターですが、何気にストライカーと合わせると、ゴヨウ・ディフェンダーをシンクロできます。

f:id:u804919f:20210328130540p:image

ストライカーの特殊召喚効果を使えれば召喚権を使わずに一気に展開することができるため、何気に注目しているモンスターです。ストライカーブースター・ラプトルはどちらもTG名称がついているため、サーチもしやすく、今までゴヨウ・ディフェンダーをシンクロしづらかったため、うれしいですね。

 以上、TGのイベントカードでした。

 また以下アンチノミーのレベルアップ報酬で手に入るカードも見ていきたいと思います。

・「TG ストライカー」

f:id:u804919f:20210328130231p:image

パック産なしのTGモンスターで一番優秀なカードです。特殊召喚効果を持ったチューナーであり、破壊されたときにTGをサーチできます。TG以外でも採用が十分狙えるカードです。まさかこいつがパック産なしで実装されるとは思わなかったので、うれしい誤算です。

 

・「TG ラッシュ・ライノ」

f:id:u804919f:20210328130244p:image

破壊されたときにTGをサーチする以外は特にパッとしないモンスターですが、こいつは獣族のため、強力なパック産なしカードの「次元均衡」が使えるので、採用する価値はあります。

f:id:u804919f:20210328151142p:image

攻撃力も自身の効果で400upするので、使いどころによっては優秀なカードに変わるとにらんでいます。

 

・「TG カタパルト・ドラゴン」

f:id:u804919f:20210328151210p:image

手札からTGを特殊召喚できるカードです。基本的にはジェット・ファルコンストライカー&ブースター・ラプトルの組み合わせで、レベル5のシンクロを狙えます。変わったところだと、タンク・ラーヴァを特殊召喚してゴヨウディフェンダーをシンクロすることもできます。上述のストライカー&ブースターラプトルでの組み合わせ以外にもレベル3のシンクロ素材の組み合わせが増えたので、ゴヨウディフェンダーの活躍の機会が増えるかもしれないです。展開効果自体は優秀ですが、レベルが低いのがネックでシンクロ素材に使いづらいのが難点です。あとTGモンスター共通効果の「破壊されたエンドフェイズにTGモンスターをサーチ」効果をこいつはもっていません。いろんな意味で惜しいカードです。

 

・「TG ジェット・ファルコン」

f:id:u804919f:20210328151227p:image

特に言うことがありません…。他のTGモンスターはそれなりに使える効果はもっていますが、こいつはしょぼいバーン効果しかありません。しかしながらレベル3のTGチューナーというステータスは活用でき、上述のカタパルト・ドラゴンから展開するとレベル5のシンクロになれます。 

 

 アンチノミーの初期スキルもかなり優秀でエクストラデッキに5体のTGモンスターが追加されます。

f:id:u804919f:20210328130343p:image

ここでTGのエクストラモンスター達も見ていきたいと思います。

・「TG ブレード・ガンナー」

f:id:u804919f:20210328160102p:plain

TGのエースカードです。ワンダー・マジシャンとレベル5のシンクロで出すことができます。魔法・罠の対象になったとき、手札を1枚捨てて無効にする効果と相手ターンにフリーチェーンで除外ゾーンに逃げれる効果を持っています。一回出せればかなり場もちがよく、そうそう倒されることはありません。素材が少々きついですが積極的に狙っていきたいカードになります。

・「TG ハルバード・キャノン」

f:id:u804919f:20210328160108p:plain

TGの最終兵器です。シンクロモンスター3体を素材に要求しているため、出すのがかなり大変です。ただアンチノミーのスキルを使えば、レシプロドラゴンフライを出すことができるため、一気にシンクロにつなげることができます。倒されても墓地のTGモンスターを蘇生できるので、相手からすればかなり厄介なカードになります。この効果を生かすために墓地にブレードガンナーを置いておくのが理想ですね。

・「TG ワンダー・マジシャン」

f:id:u804919f:20210328160133p:plain

パック産なしで使用できる唯一のシンクロチューナーです。シンクロ召喚成功時に魔法・罠カードを破壊でき、また自身が破壊されたときに1ドローできるかなり優秀なカードです。アンチノミーのスキルでしか使用できないのが難点ですね。

・「TG パワー・グラディエイター」

f:id:u804919f:20210328160115p:plain

貫通効果もちのTGシンクロモンスターです。効果は寂しいですが、破壊されたときに1ドローできるのは魅力的です。

 ・「TG レシプロ・ドラゴン・フライ」

f:id:u804919f:20210328164705p:plain

TGシンクロモンスターを墓地に送り、そのモンスターのシンクロ素材を墓地から特殊召喚できるカードです。効果は微妙ですが、アンチノミーのスキルでエクストラから特殊召喚できるため、実は重要なカードの一枚です。ハルバードキャノンにつなげるには必須の一枚になります。

現在アンチノミーのレベルを上げてストライカーを3体入手するのを狙っています。

TGはかなり好きなテーマなので、本格的に組んでいきたいと思います。

それでは